2013/02/26-27 高知トレイルセッション Day.1 不入山

b0220886_10284366.jpg

今回はUKのCOREマウンテンランニングブランドOMM(Original Mountain Marason)の輸入代理店であるNOMADICSのチヨちゃん&コミネッターを、高知県の営業ついでに来ちゃいなよとうまく誘い込み(笑)今年初の高知トレイルへ一泊二日で行って来た。





b0220886_1029123.jpg

標高1336mの不入山(いらずやま)。土佐藩が森林保護のために立ち入りを禁じたことからいらずやまと名づけられたよう。舗装路で標高900mの登山口まで車で登れる。この日は終始雨予報だったので、OMMの新作レインウェアなどのテストがてらに、霧が出たりしたら、豊かな原生林の緑や苔を堪能できるはずと、晴れの日とは違う山を感じに入山してみた。

さすがに標高900mだけあって、なかなかの気温の低さで氷柱あり(笑)

b0220886_1049790.jpg

b0220886_10491595.jpg

緑の苔がきれい過ぎる。

b0220886_10505264.jpg

b0220886_1051170.jpg

b0220886_105111100.jpg

何気に至る所にええボルダーがゴロゴロ。この傾斜ヤバい!ホールドがもぎ取れなければ、下部から繋げそうだが・・・

b0220886_10525261.jpg

b0220886_1053510.jpg

実は、この不入山の入り口のこの滝辺りが、日本最後の清流と呼ばれる全長196kmの四万十川はの源流と呼ばれているようで、水はハンパなくキレイで美味しい!

b0220886_1056199.jpg

b0220886_10561358.jpg

b0220886_10562460.jpg

源流点からは、ひたすら登りまくって、その後は結構走り易いシングルトラックが続く。

b0220886_10563880.jpg

b0220886_10575173.jpg

b0220886_1058346.jpg

b0220886_10581429.jpg

b0220886_10582490.jpg

ループのトレイルになっているが、山頂までの登りは原生林と岩が奈良県大峰の山域に似ている。走るにはかなりハードなテクニカルなトレイル。山頂は予想通り展望一切なし(笑)

b0220886_10595687.jpg

b0220886_110976.jpg

b0220886_1102251.jpg

山頂からの下りがかなり極上トレイルだった!雪も所々にあったが、OMMのウェアたちのおかげで寒さや雨も問題なし!

b0220886_11401.jpg
b0220886_114153.jpg

b0220886_1142719.jpg
b0220886_1144347.jpg

完全にこの日はモロに寒い冬のトレイルセッションだったが、気の合う仲間と快適なウェア&道具があればバリバリ楽しめますね。

b0220886_1163470.jpg

b0220886_1164948.jpg

b0220886_1165784.jpg

夜はお楽しみの高知といえばカツオ!今回は翌日のトレイルの近くの土佐久礼の民宿に宿泊。一泊ニ食6,500円でこのボリューム!ご飯も死ぬほど食ってやべえ連発(笑)イタリアントレイルランナーEmmaもTuna大好きと言ってヤバいくらいに食べてたし。カツオは三月初・中旬位からがシーズンインらしいので、今回はまだ早かったが、それでも味は格別!毎食食ってもホンマに飽きないんだよな。

大部屋の合宿所で夜が更けていく・・・
[PR]

by skyhighmw | 2013-03-05 11:15 | Comments(0)