Sky High Mountain Works productions

2013/04/09-10 高知 天狗の森トレイルセッション

b0220886_20484597.jpg

四国トリップ二日目は、愛媛県との県境にある天狗高原天狗の森と呼ばれるエリアへ。





b0220886_20492834.jpg

b0220886_20493924.jpg

宿では朝からガッツリ食べさせていただき、お昼のおにぎりまで作っていただいた。福地氏らとは時間が合えば、一緒に山に行く予定だったが、営業先の時間が合わせられないので、ここでお別れ。しかし、ホンマに良いお宿でした。

b0220886_20524473.jpg

b0220886_2053191.jpg

登山口となる国民宿舎天狗荘の駐車場からスタート!風がまだまだ冷たいが、天気は良く青空で気持ち良い!この日は嫁さんは足の調子がよろしくないようでレスト。

b0220886_20561592.jpg

b0220886_20583146.jpg

数日前には雪が降ったらしく、高知県といえど、さすが1,500m近くの標高になるので所々に雪が残っていたり、ふきのとうもまだまだ沢山あり!

b0220886_2059150.jpg

b0220886_20591410.jpg

b0220886_20593352.jpg

b0220886_20595026.jpg

b0220886_2101429.jpg

b0220886_2102848.jpg

b0220886_2104381.jpg

b0220886_211355.jpg

標高最高地点1484.9mの天狗の森を越え黒滝山へ!この辺までは、高知カルスト台地と呼ばれるだけあり、石灰岩の低い岩が所々あり少々テクニカルだが、トレイルはフカフカで極上!

b0220886_2141470.jpg

b0220886_2143197.jpg

b0220886_2144724.jpg

b0220886_2145929.jpg

b0220886_2152776.jpg

黒滝山からのブナ林とヒメシャラ並木が続くセクションがこれまた最高級のシングルトラックで、みんな雄叫び上げまくり(笑)

b0220886_2161977.jpg

b0220886_216357.jpg

b0220886_2164898.jpg

b0220886_217149.jpg

b0220886_217116.jpg

b0220886_21103295.jpg

折り返し地点の大引割&小引割。国の天然記念物に指定されているエリアだが、正直、これを実際に見るまではかなりうナメてました。日本ではこんだけの規模の裂け目はなかなか見れなくかなり貴重!しかも、全く崖の上にはロープも柵も何もかけていないので、もちろん落ちたらかなりグッバイ度高し(笑)この崖の両方の木々を使ってぜひともスラックラインを渡してメイクしたいもの。かなりヤバい映像撮れそうだよね(笑)

b0220886_2113495.jpg

b0220886_2114872.jpg

何度走っても気持ち良いヒメシャラ並木

b0220886_21145282.jpg

b0220886_2115982.jpg

白樺の木々の森を含む極上のダウンヒルを楽しむ。

b0220886_21165188.jpg

b0220886_2117710.jpg

b0220886_21172719.jpg

b0220886_21174364.jpg

極上ダウンヒルの後は、超きれいな湧き水が流れ出ているトレイルへ到着。水も冷たくて美味しかったけど、まるでここは長野の高原!?

b0220886_21202171.jpg

b0220886_21203518.jpg

b0220886_21204898.jpg

しばらく進むと水芭蕉が咲く天狗ノ池と呼ばれる楽園のようなエリアに到着。休憩には最高な場所。

b0220886_2122226.jpg

b0220886_21223892.jpg

b0220886_21225239.jpg

b0220886_2123441.jpg

また、少し登り返してからは、良く整備された極上のウッドチップが敷き詰められたトレイルを最後は思う存分走る事ができた。

b0220886_21243388.jpg

b0220886_21244717.jpg

北九州の平尾台と同じようなカルスト台地でも走ることができる。

b0220886_21263763.jpg

もちろん、バッチリ走ったあとは良質なたんぱく質を補給しなくてはいけないのでシメもコレっ(笑)今回も高知を思う存分楽しませていただきました。ホンマに高知最高っす!まだまだ、行きたい山は沢山あるし、かつおも食い足らないので通わないとね(笑)

b0220886_20584378.jpg

先日、突然言われたようだが、いつも一緒に走りに行っていたupakokoが東京転勤となってしまった。天然ボケ連発で、いつもニコニコの笑顔で場の雰囲気を和ませてくれるキャラだったし、芦屋川在住だっただけに非常に寂しい感じ。今回はたまたま平日のお休みが取れたので、一緒にこうやって高知まで平日セッションに行けたのだが、最後に良い機会であったし、良い思い出になった。東京は今では新幹線やバス、飛行機ですぐに行ける場所でもあるので、きっとすぐにまた一緒に走れる機会もあるでしょう。芦屋が忘れられずにすぐに帰ってくると思うけどね(笑)元気で東京でも走りまくってや!また、レースでセッションで会おう!!!

by skyhighmw | 2013-04-28 21:44 | Comments(0)
<< 2013/04/13 箕面トレ... 2013/04/09-10 高... >>