Sky High Mountain Works productions

兵庫県 荒地山 Scrambling 2014/04/19-20

b0220886_10203471.jpg

この二日間はプライベートチームでスクランブリングにおいてのクライミング技術講習を開催した。



b0220886_10205050.jpg

b0220886_10205724.jpg

土曜日チームは前回に引き続きアドバンスド的な内容で、ここ芦屋川ロックガーデンでロープを使って遊ぶためのロープワークや岩登りの考え方などをじっくり講習。満開のコバノミツバツツジが緑の山に色を添えてキレイ。今の季節が山はホンマにカラフルで最高っすね。

b0220886_10244472.jpg

b0220886_1024516.jpg

b0220886_10245930.jpg

b0220886_1025783.jpg

b0220886_10253014.jpg

b0220886_10255532.jpg

この日はキャッスルも多くの山岳会の人たちで賑やかだったので、なるべく人がいないセクションでやって荒地山ブラックフェイスでメイン講習。

b0220886_10271411.jpg

b0220886_10272461.jpg

最後は奥高座滝横の谷を懸垂下降して、ツツジトンネルの中をトレイルランして終了!

b0220886_10282521.jpg

b0220886_10283629.jpg

日曜日はMRHCクライミングチームで、これまた芦屋ロックガーデンで遊ぶための技術講習会を開催。

b0220886_10305853.jpg

b0220886_1031714.jpg

b0220886_10312019.jpg

b0220886_10313028.jpg

ブラックフェイスに移動して、マルチピッチ練習や支点作りを繰り返しトライ。しかし、いつ来てもこんな近場でいろいろなことが出来てしまうローカルマウンテンは有り難い。六甲山に感謝!!!

参加のみなさまお疲れさまでした!いろいろ覚える事がいっぱいで頭がパンクしそうになったかもしれないけど、クライミングはまず筋力トレーニングより先に、死なないための安全技術を身につけることが大切。特に相棒の命を預かるビレーは重要なことなのできっちりやりましょう!また、今回はいろいろ実地講習でやったが、全てのことをやった訳ではないので、まずはロックガーデンのようなゲレンデ壁で少しずつでも経験を積んで、大きい壁を目指していきましょう!忘れないうちに近いうちに絶対復習してくださいね!また、数ヶ月空いてしまった場合は忘れている可能性大なので要注意!クライミング技術はモチベーションが高い時と時間が取れる時、相棒ときちんと時間が取れる時、必要最低限のギアの予算が割り出せる時に一気に習得してしまうのがベスト!ロープワークもそうですが、ホンマにやらないと忘れてしまうので集中してモチが高い時に続けてやりまくりましょう!

興味ある方いれば、2-4人以内でプライベート講習はしたりしますので、SHMWのお店でメールではなく直接話してください。ただ、一日やったからといって、はい!卒業という訳ではなく、すぐに身に付くものではなく、個人差もあるのでなかなかロープを使ったクライミングはハードル高いのかもしれないですね。特に、落ち着かない性格、頭が冷静に働かない、頭の中が真っ白になってしまうという方は向いてる向いていないがあるかもしれない。ただ、ヤル気と情熱、楽しいから勉強しようという意識があれば、急がずゆっくりで習得は可能。まずは自分でクライミングシステムを頭にしっかり叩き込んでイメージすることが大切。家の中でじっくり一人での練習も絶対必要!それだけ、ボルダリングと違って、落ちたらアウトな状態が多いので真剣に覚えないとダメということです。でも、これだけ非日常的な世界観を感じれる世界はないです。確かに誰でもできるというアクティビティではないかもしれないが、人生観を変えてしまうほどホンマに素晴らしい世界、それがクライミングであり、「山」なのだろう・・・
[PR]

by skyhighmw | 2014-04-25 11:00 | 兵庫県 | Comments(0)
<< 兵庫県 雪彦山 Multipi... 兵庫県 雪彦山 Mountai... >>