Sky High Mountain Works productions

南伊勢 Mountain Running & Body Surfin' Trip Day.1-2 2014/10/07-08

b0220886_14304454.jpg

前々から行きたかった三重県南伊勢方面のトレイル調査、ボディサーフィンが可能な歩いてしか行けないシークレットビーチ探しの旅へ







b0220886_1559034.jpg

b0220886_1633412.jpg

スタートは相賀浦の漁港から登り、まずは白い鳥居のピークを目指す

b0220886_1634931.jpg

b0220886_164173.jpg

天気も良いので余計に海の透明度が増しているが、予想以上に奇麗な南伊勢のリアス式海岸。緑と青のコントラストが素晴らしく奇麗でハワイ並み(笑)こんな奇麗な海を横目に見ながら快適に稜線が走れます!

b0220886_1663933.jpg

訪れる人はおそらく少ないと思うので、所々、当然、薮漕ぎはありますよ(笑)

b0220886_1673631.jpg

b0220886_1674737.jpg

b0220886_1675886.jpg

b0220886_1681946.jpg

今回のトリップの最高峰でもある局ヶ頂(310.5m)到着!標高が低いわりには、そこそこアップダウンがあってなかなか手強いトレイル。山頂は展望抜群で昼寝でもしたい位に気持ちが良い!

b0220886_16114484.jpg

b0220886_16115260.jpg

b0220886_1612495.jpg

山頂からは良さげなビーチを目指してダウンヒル!通る人も少ないようで、トレイルは落葉でフカフカ!

b0220886_16445413.jpg

途中で水場発見!セイシェル浄水器でも持ってきていれば飲めそうかな。

b0220886_1646516.jpg

b0220886_1647311.jpg

弓なりの形のきれいなビーチに到着!北東向きのビーチだが、この日は東側からの波のうねりでちょこっとしか波は上がっておらず、ボディサーフィンは残念ながら出来ずじまい(泣)

b0220886_16505120.jpg

ビーチ沿いには滝も流れており、海で遊んでから淡水の水で身体を洗い流せるのは最高だね!

b0220886_16523552.jpg

b0220886_16524724.jpg

b0220886_16525735.jpg

b0220886_16532549.jpg

b0220886_175148.jpg

b0220886_1752488.jpg

この浜は遠くから見ると砂浜と思いきや、この地方に多い小さな玉石のビーチ。それにしても、ホンマに海の透明度がハンパない!ついつい、ゆっくり長居してしまう。

b0220886_1656294.jpg

b0220886_16561595.jpg

b0220886_16563573.jpg

b0220886_16565635.jpg

b0220886_16571916.jpg

b0220886_171571.jpg

ビーチから、また別な尾根道で登り返してから、お次は赤石鼻という岬へ向かったが、この尾根道は全く人が通っていないのか、最終的には胸まで薮漕ぎになり、進む気がなくなり、途中で引き返してきた(泣)また、常に棒で蜘蛛の巣を取り巻くって進まないと顔や身体がエラいことに(笑)おかげで、木の棒が黄色い女郎蜘蛛の糸でラケットのようになっていた(笑)

b0220886_1734571.jpg

b0220886_1742437.jpg

b0220886_1735887.jpg

帰路はまた別ルートで相賀浦漁港へダウンヒルしてゴール!山栗も落ちていて、すっかり山は秋到来ですね。

b0220886_1774641.jpg

車中泊後の翌日は波を目指して、伊勢の波乗りポイントである国府&市後の浜へ

b0220886_17114350.jpg

b0220886_1712068.jpg

市後が午前中は波がジャンク気味だったので、地形図見ながら周辺のシークレットビーチを探険してボディサーフィン向きのポイントを探すも、この日は厳しい感じ(笑)

b0220886_17145032.jpg

b0220886_1715639.jpg

b0220886_17151463.jpg

最終的に、市後にまた戻ってきたら、波の状態が良くなってきていたので2時間半ほどセッション。なかなかのサイズになっていてオモロかったっす!感謝!!!
[PR]

by skyhighmw | 2014-10-25 17:17 | 三重県 | Comments(0)
<< 能登半島Mountain Ru... 芦屋ロックガーデン Trail... >>