Sky High Mountain Works productions

白馬鑓温泉ー祖母谷温泉 Fastpacking+Bouldering 2016/08-24-26 Day.2

b0220886_18385555.jpg

夜は結局二回温泉を堪能(笑)翌朝も朝風呂を迷ったが、身体があったまり過ぎると汗もよくかきそうなので無し。また、二日目の行程はかなり長いので暗いうちからテントを撤収して、日の出と共に出発!





b0220886_18415747.jpg

b0220886_1842930.jpg

b0220886_18421943.jpg

日の出を見ながら雲上のトレイルを登っていく感じでテンションアゲアゲ(笑)

b0220886_18433889.jpg

b0220886_18435114.jpg
b0220886_1844492.jpg

鑓温泉から1h半かからない位で白馬三山へ向かう稜線に到着。なかなかの急勾配でここまで上がるのが何気にキツイ。

b0220886_18461988.jpg

b0220886_18462993.jpg

b0220886_18465673.jpg

b0220886_1847661.jpg

b0220886_18472341.jpg

b0220886_18473229.jpg

b0220886_18474415.jpg

b0220886_18475697.jpg

b0220886_18481567.jpg

b0220886_18483849.jpg

b0220886_18485028.jpg

b0220886_1849231.jpg

b0220886_23101361.jpg

b0220886_1855524.jpg

b0220886_1856291.jpg

b0220886_1856152.jpg

白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳の白馬三山までののセクションはアップダウンもあるにはあるが、天気が良いとこれぞアルプスって感じのトレイルなので最高な気分で進むことができる。

b0220886_1858211.jpg

b0220886_1858117.jpg

b0220886_18582358.jpg

b0220886_18562975.jpg

もちろん、この稜線上にもオモロいボルダーが幾つもありましたよ。白馬岳直下のキャンプ場から南東側のカールにも幾つも良さげなボルダーが転がっているので、登りたかったが今回は時間の都合上我慢(泣)次回はココのキャンプ場でゆっくりしながら好きなボルダーを登りたいもんだ。

b0220886_193847.jpg

b0220886_1932554.jpg

b0220886_1933891.jpg

b0220886_1935189.jpg

b0220886_194685.jpg

b0220886_1941836.jpg

b0220886_1943040.jpg

b0220886_19441100.jpg

白馬岳からは自分も今回初めて行く清水岳を目指して西側に進路を変える。イカつい旭岳を横目に日本離れした風景の中を進んでいく。

b0220886_198664.jpg

こんなとこにも何気に硬い岩でええハイボールがあるじゃないですか!

b0220886_1991169.jpg

b0220886_1992184.jpg

b0220886_1993687.jpg

b0220886_1994784.jpg

b0220886_1910981.jpg

b0220886_19102335.jpg

b0220886_19103827.jpg

清水岳からの清水尾根は高山植物豊富なお花畑が続く好展望の尾根道。最高の気分で走れるシングルトラックだが、いつもの荷物より重いので颯爽と駆け抜けるという表現まではいきませんが(笑)途中で天然のブルーベリー発見!ビタミンC補給ということで取りまくって一気に食べるのが美味い!

b0220886_1930382.jpg

b0220886_19301532.jpg

b0220886_19302751.jpg

2,000m付近の尾根の森の中にある帰不岳避難小屋。小屋から1分ほど下ったとこにある湧き水が最高に美味かった!!!

b0220886_1932969.jpg

b0220886_19322635.jpg

b0220886_19323747.jpg

b0220886_19324714.jpg

b0220886_1933053.jpg

b0220886_19331616.jpg

そして、帰不岳避難小屋までの気持ち良さとは裏腹に、ここから祖母谷温泉までの登山コース4時間の永遠の下りがヤバかった(笑)ブナ林は綺麗でテンション上がるが、ジグザクに続く急坂、テクニカルな沢の渡渉の連続で同じような地形ばかりで飽きてくる(泣)

b0220886_1941160.jpg

長い長いダウンヒルが終わると、祖母谷温泉への林道を歩いていると何やら良さげなボルダーがあるじゃないですか!翌日は是非とも触りたい!

b0220886_19425855.jpg

b0220886_1943841.jpg

b0220886_19432060.jpg

b0220886_19433019.jpg

白馬鑓温泉をAM5:00頃に出発して、17:00前に念願の祖母谷温泉到着!湯量豊富でもちろんドバドバ流れるかけ流し。11月上旬で雪のため閉鎖するほどの山奥の秘湯の一軒宿。また、温泉横にすぐキャンプ場があるので楽チンで温泉好きは何回も好きなだけ入れる。ビール買って飲んで美味しいフリーズドライフーズ食べて撃沈(笑)登って走ってハードに山を動いた後にこういうご褒美の温泉があるのは日本ならでは。海外じゃなかなかこういうシチュエーションで遊べる山々は少ない。山と海、温泉、美味しい日本食、これだけで日本人に生まれて良かったと思えるのは歳のせい(笑)さて、翌日の天気はどうなることやら...

by skyhighmw | 2016-09-24 20:02 | 長野県 | Comments(0)
<< 白馬鑓温泉ー祖母谷温泉 Fas... 白馬鑓温泉ー祖母谷温泉 Fas... >>