山と溪谷 2017年4月号「最新『軽・快』登山マニュアル2017」

b0220886_21245481.jpg
b0220886_21252224.jpg
毎年、暖かい春の時期が近づいて来ると、経験者はもちろん、冬の寒さで冬眠していた方やこれから始めるビギナーさんも山に行きたくなってくる。また、気温が高くなると、衣替え同様にウェアもギアも軽量化して軽快に山を駆け巡りたくなる方も多いはず。アウトドア業界もこの時期は、Lightweight,Light&Fast,Ultralight,Fastpackingをキーワードに新しいアイテムが各社からリリースされ、インターネットや出版メディアからも多く特集が組まれて賑やかになってくる。つい、先日もアウトドア好きにはお馴染みの雑誌PEAKSからもそんなキーワードにて特集が組まれていた。山雑誌では日本一有名な「山と渓谷」からも、今回、横文字タイトルではなく日本人にも分かり易く「軽・快」登山というタイトルで特集が組まれた。敢えて、「軽快」ではなく真ん中に「・」を入れているのがニクい(笑)






b0220886_21411605.jpg
今回は、特集の冒頭にて、「実践者に聞く軽・快になると登山が変わる」というインタビュー記事に関わらせていただいた。この2ページの構成のためにわざわざ東京からお二人で取材に来られたので、自分も折角なんで、数時間お付き合いいただき、アツく語らせていただいた(笑)昨今の「ライトウェイト」ついてどう思うか?から始まり、「登山」からアウトドアの世界に入り、クライミング、トレイルランニング、そして海の世界までと自然にどっぷり浸かってしまった自分の話をして、「伝統的登山」から始まり、「トレイルランニング」というアクティビティに出会い、「ナチュラルランニング」という考え方を知り、一気に「山」と自分との関わり方が変わったことを伝えた。今回は「山と渓谷」だからこそ、自分も登山者であるがゆえに登山者にぜひメッセージを伝えたい。昨今は軽量化が流行っているらしい。体力が無いから軽量化をしたい。それぞれ、色々な理由でSHMWに来店され、軽量化をキーワードとしたアイテムを購入されるが、いつもただ販売するだけでなく、できるだけメッセージをお伝えしている。今回のインタビュー記事は2ページにて、自分のメッセージをうまくまとめて簡潔に文章化していただいている。ぜひ、自分の考える「軽量化」について、今回の「山と渓谷」を手に取り読んでいただきたい。そもそも、何のための誰のための「軽量化」なのか...

山と溪谷 2017年4月号「最新『軽・快』登山マニュアル2017」3/15(水)発売



b0220886_21255195.jpg
b0220886_21262100.jpg
現在発売中のRUN+TRAIL no.23「シューズ内トラブル解決法」、後半のコラムにて「MOUNTAIN RUNNING」というテーマで連載記事が始まった。今回は初回ということでイントロダクション的な内容だが、徐々にヒートアップしていく予定なので、お時間ある時にのぞいてみてね。





[PR]

by skyhighmw | 2017-03-14 22:14 | 兵庫県 | Comments(0)