Sky High Mountain Works productions

RUN+TRAIL vol.25 -島旅 いつもと違う山ランの世界へ-


b0220886_16472887.jpg
RUN+TRAIL vol.25 -島旅 いつもと違う山ランの世界へ- 現在、全国の書店に発売されているランプラストレイル最新号にて、クライミング&マウンテンランニングのギリシャトリップのレポートを書いています。また、偶然にも福井県福井県繋がりでしたが、敦賀のWORKROWN CAPに鯖江のFLOAT URBAN GALAXY SUNGLASSを着用してこの号の表紙になっています。Teton Bros. / Scrambling ShortsにScarpa / Atomが岩稜帯の通過が多い岩の島のトレイルには最高のアイテムでしたね。ロープクライミングで有名になったギリシャのエーゲ海に浮かぶカリムノス島にはクライミングエリア以外にも、「KALYMNOS TRAIL」というトレイルガイドブックが販売されている位、真っ青なエーゲ海ブルーを見ながらのテクニカルなトレイルも多い。今回はそのレポ紹介記事を載せてもらっていますので、お時間あるときにぜひご一読を。
b0220886_16472741.jpg
b0220886_16472718.jpg
b0220886_16474156.jpg






国内の島旅レポートとして、小豆島のスクランブリングトリップの記事も大きくフィーチュアされています。
b0220886_10463568.jpg

そして、SHMWの考えるマウンテンランニングの方向性として、今後トーク&フィルムツアーを予定していますが、RUN+TRAILさんのお力でShodoshima TRIPの素晴らしい映像を製作してもらったので、まずはダイジェスト版をチェックして、本編を楽しみにお待ちください!
b0220886_10154310.jpg
b0220886_10171435.jpg
つい先日発売になった、山と渓谷社MOUNTAIN SPORTS MAGAZINE TRAIL RUNにも、「Local Action-地元の山で僕らにできることは何だろう-」というテーマで、NOMADICSのNOBU、関西の伝説の名ガイド新名健太郎氏と共に今考えるマウンテンランニングについてクロストークをした記事が、grannoteの千葉さんの構成で載っていますので是非チェックしてください。新名くんのメッセージも必読!
b0220886_10162219.jpg
b0220886_10165091.jpg
岳人最新号の特集「テントと山旅」大分県傾山〜祖母山の軽量ロングトレイル縦走の山行レポートにおいては、計量化の何たるかについてを、シンプルにまとめて書いてありますので、こちらも登山者の方に今一度「自分自身を知ること」という意識で是非一読していただきたい。
b0220886_10163745.jpg
b0220886_10164248.jpg
こちらはアウトドアカルチャーマガジンの全国誌である小学館BEPAL最新号「野外道具の名店」という特集において、関西のお店ということで紹介してもらっていますので、他店の日本全国のオモロいお店チェックがてら見てみてください。


[PR]

by skyhighmw | 2017-07-31 10:36 | 兵庫県 | Comments(0)
山と溪谷 2017年4月号「最... >>