Sky High Mountain Works productions

2011/06/02 New Balance Minimus night road running session

b0220886_10452733.jpg

6月から毎週木曜日の仕事帰りの夜に大人の部活として、New Balance / Minimusなどのミニマルシューズを買っていただいた方向けにみんなで楽しくハードに走る練習会を開催。Twitterのみの呼びかけに関わらず、初セッションには全13名が参加!集合に何人来るか楽しみだったけど、みんなのヤル気にあらためて感動したなー。全員でミニマスの写真を撮ろうしたが、あまりにも足の数が多すぎてしゃーなく片足のみで(笑)





b0220886_10521542.jpg

どうせやるなら、普段、自分ではできないような短時間で高負荷な身になるトレーニングをやろうという事で、自分のペースでの追い込み坂道&下りのコンビネーションのコンバイントレーニング。自分で普段走っているロードコースを基に全5ステージの登りを追いこんで登りまくり、その合間には疲労抜きやフォームを気にする平地や激下りが待っている。終始同じ登りや下りがあるワケではないので、トレイルと異なり身体への負荷が大きいアスファルトでは、このような登って下ってのコース設定の方が故障しにくいはず。また、精神的にも、キツイ登りの後には楽しい下りや長い下りが出てくると、不思議とまた登りもやりたくなってくる(自分だけ?)。また、自分のこれまでの経験上、日本の尾根伝いを行くトレイルも、このようなアップダウンが続くトレイルが多いので、こういうトレーニングをこなしていると、自然とトレイルが終始楽に走れるようになってきて、これが一番スピードアップに繋がると思う。

b0220886_1153586.jpg

全12キロの1時間30-40分ほどの部活で、普段、坂道をあまり走っていない人にはかなりキツく感じたかもしれないが、不思議と定期的に2-3回ほどこなすと身体が慣れてくる。もちろん、また半月、一ヶ月と空いてしまうと厳しいものがあるが、順にフォーム、筋肉と身体が適応してくるのであろう。特に、このミニマスなど薄いシューズだと、最初フォームが安定していないために、ふくらはぎなどが激しく筋肉痛に襲われるかもしれないが、まずは無理せず、平地でゆっくりと距離も短めにフォームを気にして走りこんでから、こういう登りや下りのトレーニングに移行していくと、かなり有効的。自分や周りの人も、こういう坂道トレーニングを取り入れてから、驚くべき身体がパワーアップして、自分の山行、レース共、各自のタイムが上がったり、何より楽に気持ち良く山が自由自在に走れるようになったは事実である。薄底シューズの一番のメリットはただ漫然と走るのではなく、常にフォームを意識したり、着地を考えて走るようになるので、薄いシューズに関わらず、圧倒的にトレイルなどでの捻挫や故障が無くなること。もちろん、最初慣れないうちはスピードは落ちるかもしれないが、疲労してきても常にフォームを意識することによって不思議と故障が無くなるのである。事実、ここ1年位は2-3年前に比べて、自分もお客様も捻挫をしたというのがかなり減少した。

今回もこんだけハードな練習をこなしたワケですから、今後もみんなでレベルアップが図れるように、めげずに楽しく、常にファンキーにハードコアな走りを続けましょう!みんな後で気づくことだけど、周りにストイックと言われようが、常に「FUN」があれば自然とコアな方向へ行ってしまうんですよね(笑)

希望が多くなれば、今後、エントリー、ビギナー向けの河川敷や公園などをジョギングペースで走るセッションも開催予定ですのでお楽しみに!

お疲れさんでした!!!
[PR]

by skyhighmw | 2011-06-03 11:19 | Comments(2)
Commented by けんこう堂 at 2011-06-03 16:18 x
いいな〜!
スポコン(スポーツ根性)丸出しのトレーニングは大好きです(笑)。みんな、強いね〜!
私も朝日丘に登る坂とか好きでよく行きますw
タクさん、またご一緒しましょう!

Commented by skyhighmw at 2011-06-03 16:32
スポコン!なつかしい響きやわ(笑)みんなの歳がバレてしまうけど、何気にみんな体育会系好きみたいやね(笑)やりたいんだけど、そういう機会がないってとこかな。みんなで一つのことに向かって本気で一生懸命になる。そして、結果が良くも悪くも出てくれば、こんな気持ち良いことはないよね。また、機会あればお山でもロードでもぜひ!
<< 2011/06/04-05 若... 2011/05/30 丹生山系... >>