人気ブログランキング |

Sky High Mountain Works productions

2011/07/23 アメリカ・トリップ Wasatch National Forest Day.3

b0220886_13134329.jpg

本日は朝一からソルトレイク南部のサンディという街へ車を走らせ、Little Cottonwood Canyonへ向かう。今回初めて訪れる場所だが、ボルダリングでも有名なエリアで花崗岩の岩もわんさとある。想像していたより、非常に大きな渓谷で、どんな所だか車から見ているだけでもワクワクもの。





b0220886_13193513.jpg

午前中はまずはRed pine Lakeというハイキングコースを目指す。朝8時にはパーキングには到着したが、土曜日だけあってすでに満杯状態だった。

b0220886_1322082.jpg

b0220886_1322328.jpg

まずはウォーミングアップということで、ウォーキングからジョグで登って行くが、登り始めですでに標高2,400m位なので日本アルプス以上の涼しさで非常に快適、というか、朝方で日影に入るとスリーブレスでは寒い位(笑)

b0220886_1323384.jpg

b0220886_1324397.jpg

b0220886_13242738.jpg

名前は全然分からないが、きれいな可愛らしい高山植物が沢山咲いていた。それにしても、サンディという大きな街から車で20分ほど走らせたら、標高2,500mの山の中って、ホンマに羨まし過ぎる環境やし、山行かなきゃ絶対にここに住んでる意味ないな(笑)

b0220886_13293163.jpg

b0220886_13295996.jpg

Sky Highな青空で天気も最高!トレイルの標識サインもシンプルでカッコええ。それから、どこかの街に近い山と違って、この先もバックカントリーであっても、一切スプレーマークや紛らわしいカラーテープなど無かった。みんな大人も子供も若者もカップルも気持ち良く全員「ハイ!」って挨拶するし、マナーが良い!!

b0220886_13342870.jpg

b0220886_1335313.jpg

b0220886_1335329.jpg

急坂は疲れないようにパワーウォーキングして、緩い坂や平地は快適に走って行くが、心なし、標高のせいか息苦しい。ってか、かなりキツい(笑)

b0220886_13385723.jpg

突然、視界が開けたと思ったら、カリフォルニアのヨセミテ渓谷のような、Little Cottonwood Canyonの大きな渓谷が見えた。奥にサンディの街が見える。

b0220886_1342103.jpg

b0220886_13425316.jpg

途中で感じの良いトレイルランナー二人とすれ違った。

b0220886_13441049.jpg

b0220886_13444166.jpg

いよいよ沢沿いには雪が見え出してきて、雪解けの水でトレイルもビッショリ。

b0220886_1346950.jpg

b0220886_13464359.jpg

b0220886_13474139.jpg

長い長い雪渓が続きます。最初見た時は感動するけど、ずっと続くと結構シンドくてやんなってくるんよね(笑)

b0220886_13494274.jpg

とげとげの木

b0220886_13502226.jpg

ついに、Red pine lake到着!正直、そんなに期待してなかっただけに、スケールの大きさに感動!まるで、ヨーロッパアルプス!?

b0220886_1352356.jpg

b0220886_13522430.jpg

b0220886_13525074.jpg

b0220886_13531224.jpg

b0220886_13533551.jpg

せっかく来たんで、周りをのんびり走ってまだ凍ってる池を散策して、少しエナジーフーズ補給。

b0220886_13562346.jpg

名残惜しいがさようならー。

b0220886_13564451.jpg

ところどころで、リス太郎に会ったが、リスらのえさ場見つけ!!

b0220886_13575066.jpg

b0220886_13581196.jpg

下りはX-talon212で滑らせながら雪渓を下る。それにしても、アメリカは日差しが強過ぎてサングラスがなかったらマジでヤバい!特に、雪渓なんて、もし無かったらマジで進めない位に反射して見えたもんじゃないね。スミスのサングラスはホンマに使えますねー。

b0220886_1404281.jpg

b0220886_14163.jpg

b0220886_1413038.jpg

b0220886_1415548.jpg

b0220886_1422167.jpg

帰りは頑張って登ってきた分のご褒美で楽しいテクニカルな下りが待っている。景色も最高やし、気温も心地良くバッチリ!

b0220886_1444343.jpg

無事にお昼過ぎにゴール!何気に、駐車場のトイレもシンプルでカッコええ(笑)

b0220886_14105337.jpg

そして、車をさらに上流に走らせると、来週末のSpeedgoat50Kのレース会場となるSnowbird Ski Area。予約を入れているLodge at snowbirdの宿を偵察。もろに背後がレース会場となるスノーバードスキーエリアで、建物もシンプルでかなりカッコええ。

b0220886_14141033.jpg

もう少し上に上がると、ちと高級なCliff Lodgeがあり。見れば見るほど、なかなかキツい勾配の山が背後に聳えております(笑)こいつを一回登って、下ってから、さらに同じ標高まで登って降りてからゴールという、3,500m級の山を二つ登ったり降りたりとマジでMなレースです(笑)

b0220886_14174067.jpg

また、さらに上に登ると、こんどはAlta Ski Areaへ。お腹も空いて、エナジーフーズだと味気ないので、Alta Lodgeでランチをすることに。

b0220886_14193722.jpg

b0220886_1420340.jpg

こちらもまるでスイス?シャモニー?ってな位に、快適な山岳リゾートエリアで、リッチな雰囲気の中、美味しいチーズバーガーをいただきました。

b0220886_14213763.jpg

美味しいランチを食べた後は、カロリー消費を目論み、ちょうどレース一週間前なので追い込んでおこうと思いAlta Ski Areaから見えるド真ん中のMount Baldyを目指して、あわよくば2−3時間で往復してこようと計画。登山道も地図に出ていないので、行ってみないと頂上に行けるか分からないが、見た目がかなりイカツくてかなりカッコええ山なんでぜひトップを踏みたいなと(笑)嫁さんはビミョウに高山病ちっくなので、車で休憩となった。

b0220886_14252560.jpg

いつもの坂道トレーニングの成果をと思い、スキー場の登りの林道を快適に走るつもりだったが、さすがに標高が2,500mほどなので、かなり息切れしてキツい。そうこうしているうちに、だんだん慣れてきて、開けたところに到着。

b0220886_14295564.jpg

なんと、30分ほどで狙っていた右の稜線に到着!なかなかのスピードで来ている。

b0220886_1431743.jpg

しかし、稜線に雪が出てからがキツい。何となく踏み跡もあり。

b0220886_14322294.jpg

最後の雪が登るのがシンドかったが、X-talonのグリップを信じて、一人でゼーハー言って雪とガレ場を越え、ひたすら山頂を目指す!

b0220886_14342778.jpg

b0220886_14351795.jpg

ついに念願の山頂到着!しかも、1時間切り!!自分だけの自己満足だが、あのスキー場の入り口から、リフトでも来れないこのトップに人力で1時間で来れたんだから、かなり満足でしょ(笑)

標高3,373mから360°の展望を一人で楽しむこの優越感(笑)たまりませんな。

b0220886_14354325.jpg

b0220886_14361538.jpg

来週末のレースで上がることになるHidden Peakも見える。雪もたんまり残ってるし、なかなか手強そう。

b0220886_14412180.jpg

いよいよ、登った後のご褒美の待望の下り!

b0220886_14421335.jpg

と思ったら、山頂直下で何やらファンキーな連中二人がスキー板を装着して、何かしでかそうとしてるでないすか!!話を聞いてみると、どうやら、自分とは逆側からスキー担いで登って来て、このハンパない傾斜の残雪のシュートを滑るってんだと!なんて、Crazyな!!!で、俺ラッキー!?この瞬間を見届けられんの?ってか、落ちたり、岩に激突しても助けられないけど(笑)

b0220886_14462042.jpg

b0220886_14464154.jpg

ってなことを思ってたら、早速、一人目のドレッドの兄貴がバッチリとメイク!この斜度のドロップはマジ恐過ぎる・・・しかも、雪質は完璧なザラメじゃないけど(笑)



二人目は見事に動画に収めさせてもらいましたよ!ご覧あれ!!
やはり、アメリカのファンキーさ、バカっぷりはたまりません。カッコ良過ぎるって!
二人ともいいもん見させてもらいました。マジでありがとう!!Good Job!!

b0220886_14505889.jpg

ヤバいもんを見させてもらってパワーをもらった後は自分もスキー場までのダウンヒルランニングを楽しんでゴール。ちょうど、全部で2時間ほどの非常に中身の濃い良いトレーニングになって良かった。

b0220886_1453071.jpg

b0220886_14531545.jpg

バリバリ運動をした後は、やはりコレ!ハワイでもよく飲んだビタミンC一杯のアサイスーパースムージーで締めくくり!やはり、United States カルチャー素晴らしい!!

by skyhighmw | 2011-07-24 14:06 | Comments(12)
Commented by コッシー at 2011-07-24 20:21 x
いやぁ、すばらしいですね!JMTやPCTのようなロングトレイルも良いですけど、夏はトレイルラン、冬はスノー、春秋は岩みたいな感じで、マウンテン・バムみたいな生活を2,3年してみたいです。実現するには、ちょっと年取り過ぎたけど、それの真似事みたいな事は近い将来してみたいなぁ。その時は色々と情報仕入れに芦屋川まで行きますんでよろしくwww
Commented by まろ at 2011-07-25 00:49 x
楽しく読ませて頂きました♪ この記事を読んでいると、ホンマに海外の山で遊んでみたいなと思います。Red Pine Lakeの横のトレイルは、気持よさそう〜。
Commented by yuji at 2011-07-25 08:47 x
いつも楽しく拝見させていただいてます。

ご使用になられている赤いサンバイザーはどこのものでしょうか?
とてもかっこよく、気になったので書き込みさせていただきました。

今後も楽しく読ませていただきます。どうもありがとうございます。
Commented by koike at 2011-07-25 09:14 x
いつも楽しみに見てます!大阪転勤の時に、一度お店にお邪魔したことがありますが、今は東京なんで、ブログ見るのが楽しみです。景色が綺麗ですね…。美しい自然の中でランニングしてハイクして…本当に羨ましいですd(^_^o)コンクリートジャングルの生活を脱して、自然に囲まれた環境で過ごしたい…楽しんで来てください!
Commented by chika at 2011-07-25 09:53 x
月曜の朝イチ、1枚目の写真で、目が覚めました! 素敵すぎ。
仕事前にいつも読んでいるのですが、今朝は特にドキドキしながら読みました。やっぱり光が違うな~。写真と文章が風と匂いを運んでくれる気分でした。
Commented by SHINGO at 2011-07-25 11:54 x
アメリカ、いいなぁ。なんか全てが広くてデカいし、違う(良い)よね~。

プチ情報:コロラド(たぶんユタも)の人はフライドポテトにケチャップじゃなくてフライソースってのをつけます。マックでも「フライソースくれ」と言えばタダでくれます。味はケチャップとマヨネーズの中間(オーロラソース?)です。ジャンクフード食べるときは一度お試しを!
Commented by タク at 2011-07-25 14:21 x
コッシーさん
今の身体や体力でできることは今しかないです。いろいろなハードルはあるかと思いますが、どこかで自分の中の区切りをつけないとやりたい事はできないし、いつまでもできないという事は、きっとホンマにやりたい事ではないかもしれない。やりたいと思った時がやれる時ではないかなと。ぜひぜひ好きなことをやりまくってください!
Commented by タク at 2011-07-25 14:23 x
まろくん
アメリカだけでなく、世界中に良いトレイルは沢山あるねー。また、海外は行けばいくほど、また新たに日本のトレイルの良さも見いだせるんだよね。
Commented by タク at 2011-07-25 14:25 x
yujiさん
バイザーは今期3色展開ですが、サロモンのやつです!自分はあまりに軽くて速乾性も高いし、お気に入りでして、全色揃えました(笑)
Commented by タク at 2011-07-25 14:26 x
koikeさん
いつもありがとうございます!ぜひ、都会を抜け出して山へGO!!
Commented by タク at 2011-07-25 14:28 x
chikaさん
ご無沙汰です!ホンマにアメリカはいつも天気が良くて、光量が多いので良い写真が撮れますね。今回はクライミングネタがなくてすいません(笑)
Commented by skyhighmw at 2011-07-25 14:31
SHINGOマン
ホンマにアメリカええよねー。前回のソルトレイクではタイラーにあったけど、今回は会えるかな?フライソース!トライしてみますわ!
<< 2011/07/24 アメリ... 2011/07/22 アメリ... >>