Sky High Mountain Works productions

2012/07/23 Colorado Trail running Day.3 Longs Peak

b0220886_0234884.jpg

前日は登山口にあたるエステスパークに宿泊し、今回のトリップの目玉でもある自身初の4,000mオーバーのコロラドロッキーのLongs Peak(4345m)へ。富士山の山頂からさらに+500mの世界はどんなんかな?トップまでの後半がガイドブックによると、クライミングセクションが多くあり、グレードがvery difficultと書いてあるので個人的には非常に楽しみ(笑)





b0220886_0283027.jpg

b0220886_029257.jpg

トレイルヘッドにはレンジャーステーションと登山届を出すポストもあり。

b0220886_030196.jpg

この登山口ですでに2,800mの標高があるので、初冬のように寒い。それでも、晴れ予報の天気で森林限界を越えると木々もなくなり、太陽が顔を出せば暑くなるのでこんな格好でスタート。本日は行程が長いのでダブルボトル仕様のMHWゴーストウィスパーアノラックで出発!

b0220886_0334493.jpg

嫁さんはランパンの上からMinimalist Shortsで出撃!別に雨が降っていなくても、寒がりな人には防寒着として、シューズをぬがなくても脱着が容易なので便利でオススメ!

b0220886_03784.jpg

b0220886_0372826.jpg

前半から木々の匂いが心地良い登りが続くが、スイッチバックのトレイルで高度を稼いでいるのでちょこちょこ走って登れる。

b0220886_0395889.jpg

森林限界を超えたようで、一気に木々が無くなっていき、視界が広がる。

b0220886_041125.jpg

b0220886_041376.jpg

b0220886_0431074.jpg

b0220886_0433468.jpg

Longs Peakのカッコええピークを見ながらの快適なトレイルが続く。朝早くから先行パーティが降りてくるが、一体何時からスタートしてるの?

b0220886_0455054.jpg

b0220886_046344.jpg

b0220886_0465887.jpg

b0220886_0473631.jpg

Longs Peakトップへのトレイルと一旦分かれて、Chasm Lake方面のトレイルへと足を延ばすが。またここのトレイルが桃源郷へ向かうような素晴らしいトレイルで最高だった。

b0220886_0505911.jpg

Chasm lakeからのピストンでの戻りも最高にCOOLなセクション。

b0220886_0525947.jpg

りす太郎発見!

b0220886_054969.jpg

b0220886_0544948.jpg

b0220886_0552312.jpg

ひたすらピークを目指したが、天気といいトレイルといい言うことなしの文句のつけようがないGoodトレイル!

b0220886_0572192.jpg

b0220886_0575197.jpg

富士山と同じ標高位の山頂直下に位置する唯一のキャンプグラウンドに到着。テントが張れるところは石できれいに風よけが作られていた。すでにテントが張ってあったが、こんなとこでテント泊したらマジで最高やろね。空が近いから星も沢山見えるだろし、いっぺんココで泊まってみたいもんだ。

b0220886_112520.jpg

b0220886_12776.jpg

周辺の環境を考慮してソーラーパワーのバイオトイレが完備されていた。屋根がないので雨の時は大変だろうが、青空を見ながらのトイレもさぞかし気持ち良さそうだよね(笑)

b0220886_143145.jpg

b0220886_144936.jpg

雪渓を見ながらのしばし休憩。今回はロングの行程なのでUltraspire/Atom&Quarkを使用していたが、エマージェンシーキット&e-lite、行動食、ジャケットなど多くのモノが入って、ハンドボトル派にはホンマに使い易い。

b0220886_192373.jpg

雪渓を見ながら、比較的安定したガレ場を進んで行くが岩があり過ぎて、どこがルートなんだかよく分からない(笑)というか、どこのルートでもOKだね。トップを登った先行部隊が早くも降りてくる。

b0220886_1131370.jpg

b0220886_1231964.jpg

遺跡のような周りの風景に馴染んでいるCOOLな避難小屋。

b0220886_115269.jpg

稜線に到着!

b0220886_1155463.jpg

b0220886_116116.jpg

登らない手はないので、超COOLな細いリッジも登頂(笑)

b0220886_1174818.jpg

登ってきてからの稜線の裏側はホンマにやべえ景色!

b0220886_119113.jpg

b0220886_111112.jpg

b0220886_1113168.jpg

ここからトップまでの2キロほどのセクションが、このLongs Peakトレイルのメインとなる部分で全てほぼクライミングセクションといっていいほど楽しい。

b0220886_1183158.jpg

b0220886_1185665.jpg

自分らと同様トレイルランシューズ&Ultimate Directionのトレイルラン向けパックを背負ってのファストパッカースタイルのシブいおじさまと遭遇。

b0220886_11134554.jpg

b0220886_1115268.jpg

b0220886_11162753.jpg

b0220886_11165819.jpg

b0220886_11175028.jpg

b0220886_11181567.jpg

頂上直下のHomestretchというセクションは様々なルート取りで登れる感じだが、どちらにしろ高所恐怖症の人やクライミングが苦手な人はかなり厳しいかも(笑)

b0220886_11213386.jpg

b0220886_1122067.jpg

b0220886_11222867.jpg

ついにトップに到着するが、Longs Peakというネーミング通りで、山頂が広いこと、広いこと(笑)

b0220886_11234159.jpg

b0220886_11241839.jpg

b0220886_11244343.jpg

Longs Peak(4345m)登頂!富士山より断然高い山を裸族ヒップパック+ダブルボトルのミニマルスタイルでコンプリート!さすがに空気が薄いように感じる。

b0220886_1126725.jpg

b0220886_11275897.jpg

遅れて嫁さんも山頂到着!

b0220886_11304990.jpg

b0220886_11315293.jpg

b0220886_11323635.jpg

Homestretchセクションも登りより下りの方が難易度も上がる。

b0220886_11342128.jpg

b0220886_11345315.jpg

b0220886_1135583.jpg

b0220886_11362348.jpg

b0220886_11365863.jpg

b0220886_11374591.jpg

岩好きにはたまらない帰りも楽しいクライミング+ランニング。

b0220886_11395961.jpg

マーモットと遭遇!

b0220886_11405760.jpg

b0220886_11414253.jpg

b0220886_1143774.jpg

楽しいクライミング+ランニングセクションもここで終わり。

b0220886_11452350.jpg

b0220886_11454565.jpg

b0220886_11462383.jpg

b0220886_11464720.jpg

b0220886_11472558.jpg

広大なガレ場がこれまたピョンピョン飛びながらのダウンヒルでかなりテクニカルで疲れる(笑)

b0220886_11485996.jpg

b0220886_11501479.jpg

マーモット、そして、雷鳥?発見!!!

b0220886_11505679.jpg

b0220886_11511766.jpg

後半はどこまで続くのという永遠なるダウンヒルでゴール(笑)全長約26キロほどのピストントリップ終了!このコースも最高のベストトレイルした。

b0220886_11533799.jpg

この日のディナーはタンパク質補給ということで、BBQポークサンドイッチでキメっ!
[PR]

by skyhighmw | 2012-07-25 12:07 | Comments(0)
<< 2012/07/24 Colo... 2012/07/22 Colo... >>