Sky High Mountain Works productions

2013/11/09 Trail Session in 西方ヶ岳&栄螺ヶ岳

b0220886_10163756.jpg

今回は敦賀半島のブナの紅葉を狙って、OBAMA中辻氏とのTrailSession。沢山のPeacefulな皆さんと共に最高の紅葉と落葉フカフカトレイルを満喫!





b0220886_1019733.jpg

b0220886_10191637.jpg

まずは若狭湾の海抜0mの海からスタートして、764mの西方ヶ岳トップを目指す!

b0220886_10232552.jpg

b0220886_1023337.jpg

b0220886_10234249.jpg

30分ほど登ると不老長寿の水と呼ばれている銀命水があり。山頂までの貴重な水場で、岩の奥から湧き出ている。

b0220886_1026180.jpg

標高500mほどにある展望の良いオーム岩。昔のリングボルトも打ってあり、やはりこの辺でもクライミングがされているよう。ここ登りたいわー。

b0220886_10284379.jpg

b0220886_10285556.jpg

b0220886_1029442.jpg

b0220886_10292364.jpg

b0220886_10293382.jpg

b0220886_10294490.jpg

b0220886_10295660.jpg

途中から紅葉のブナ林となり、登りのキツさを忘れさせてくれる。

b0220886_10301431.jpg

b0220886_10302755.jpg

山頂の展望岩から若狭湾と紅葉の山々が一望できた。

b0220886_10323858.jpg

b0220886_1032508.jpg

b0220886_1033171.jpg

b0220886_10332829.jpg

b0220886_10333984.jpg

b0220886_1034849.jpg

b0220886_10343551.jpg

b0220886_10344633.jpg

b0220886_103457100.jpg

b0220886_1035895.jpg

西方ヶ岳から栄螺ヶ岳までのブナ林セクションが落葉フカフカで実に素晴らしかった。みんな楽し過ぎて笑いと雄叫びあげまくり(笑)

b0220886_10354748.jpg

b0220886_1036899.jpg

b0220886_103892.jpg

b0220886_10385280.jpg

b0220886_1039463.jpg

685mの栄螺ヶ岳からの紅葉の景色もバツグン!西方ヶ岳とこの栄螺ヶ岳と共に、全てが良質な花崗岩で形成されている山々のようなので、海からの尾根が多くは岩尾根となっていて、クライマーにとっては魅力的な山。トレイルは地図を見ている限りは縦走路しか存在しないようだが、岩尾根を使って、スクランブリングしながら稜線に登るルートも開拓してもかなり楽しめそう。薮漕ぎ必須だろうけどね(笑)

b0220886_10444690.jpg

b0220886_10445958.jpg

最後はまた海抜0mの海まで一気にテクニカルなダウンヒルをこなす。

b0220886_10455439.jpg

b0220886_1046470.jpg

b0220886_104617100.jpg

苦労して登った標高分だけ楽しい下りが待っているのがトレイルランニングのオイシいポイントでもある。落葉パウダーをバッチリ堪能!皆さん、お疲れさんでした!!!

b0220886_104827100.jpg

b0220886_10483998.jpg

海に出てから、ロードを8kmほどで帰れるが、この日はこの後に美味しいもんが待っているのでバスで駐車場まで戻る。ほぼメンバーでバス貸し切り状態になり、あまりの人数で地元の方々がビックリ(笑)

b0220886_10504216.jpg

シメはお楽しみの福井名物ヨーロッパ軒のソースカツ丼!!!このボリューム感ハンパないっす!ちなみにコレは大盛りね(笑)

b0220886_10522335.jpg

OBAMA中辻氏ナビゲートありがとう!!!また、福井セッションやりましょう!次回はスノーランニングかスノーシューランニングかな!?

b0220886_10534895.jpg

最高のメンバーと最高な紅葉の山々!非常にHAPPYな一日でしたね。参加者の方々、ボランティアの方々、OBAMA中辻氏、皆さんありがとうございました!!!

See you next mountain!!!
[PR]

by skyhighmw | 2013-11-11 10:56 | Comments(0)
<< 2013/11/10 Ashi... 2013/11/06 七種山ト... >>